Genki Ueno iron works 上野玄起 鉄の造形

morikaji.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 09日

feelギャラリートーク

7月24日から始まっているfeel清里現代彫刻展2010空間とこころをつなぐかたち。
そのギャラリートークが8月8日に開催されました。
作家が自分の作品の説明をする訳ですが,この展覧会は清里フォトアートミュージアムの敷地内の自分が作品を置きたい場所を選び設置するもので、その場所,空間等への思いも説明します。

今回のギャラリートークにはこの美術館の設計者の栗生明さんにも参加頂き設計者の視点からコメントを頂きました。そもそもこの美術館の空間に作品を展示してみたいという思いから始まった展覧会なのでその設計者と共にギャラリートークが出来るのはとても嬉しいことです。
当日は,館長の細江英公氏、建築プロデューサーの浅井栄一氏ともお会いでき貴重なお話を伺えました。

八ケ岳の一つの美術館が縁で繋がったクリエーター。それぞれが影響し合い新しい可能性を見出すと言う力をこの地に感じることが出来ました。
より,自分らしく力のある作品づくりにつなげたいと思いました。
[PR]

by morikaji | 2010-08-09 20:16 | 展覧会 exhibition


<< メッセージ 縄文 messag...      オルセー美術館展に行って来ました。 >>