2010年 07月 30日

21世紀の縄文人展搬入

今日は21世紀の縄文人展の搬入でした。
無事に会場設営が終わりほっとしました。
会期は8月3日から・・。
カメラを持って行くの忘れたので画像は無し。
会期が始まったら撮りに行こう。
なかなかおもしろい作品が出来たので今後の展開が自分でも楽しみ。
f0206915_1720182.jpg

[PR]

# by morikaji | 2010-07-30 17:22 | アート art works
2010年 04月 17日

4月の雪

4月17日、昨晩から降った雪が積もった。
4月の雪は何度かあるけれどこんなに積もったのは始めて。
この季節の積雪ならではの様子が見ることが出来た。
f0206915_2241892.jpg
庭のアンズの樹に小さな花が咲いていたのが雪に叩かれ落ちてしまった。白い雪に小さな桃色の花。一面真っ白な冬の雪とは違う。
f0206915_2247179.jpg
こちらはアーモンドの花。雪が積もっても力強く咲いている。
[PR]

# by morikaji | 2010-04-17 22:48
2010年 04月 13日

雲海

朝6時からの散歩。
もうすっかり日が昇って明るい季節になりました。
昨日の雨も上がり気温が上昇し始める。
そんな朝は雲海が見れる。
カメラ持参で犬の散歩に・・・やっぱり甲府盆地に雲がたまっています。
f0206915_728948.jpg

冬には何度かきれいな雲海が見れるのですが暖かくなると見る事は出来ません。
今年もこれが最後かもしれない。そんなことを思いながら撮影。
この5分後には雲が上がって来て富士山が見えなくなり30分後にはこのあたりも雲に覆われてしまった。

雲海がもっと低くきれいに見える時は甲府盆地がまるで海のようになり麓に海岸線が出来ます。
そういえば海岸寺と言うお寺があるけれど山の中の海岸って雲海の海岸かもしれないな。
[PR]

# by morikaji | 2010-04-13 07:15
2010年 02月 22日

土偶展に行って来ました。

国宝 土偶展 最終日という事で東京国立博物館に行ってきました。

朝から2時間ほど制作をして、11時頃から出発。
1時半には到着。30分ほど並んで会場に入ることができました。
最終日という事もあってか、展覧会場は人でいっぱいでした。

この展覧会は大英博物館での土偶展を終えて帰って来たのを記念して開催された展覧会です。
これだけの土偶が一カ所で見れる機会はそうないので、忙しい中ではあったけれど見に行くことにしました。
国宝の土偶は全国で3体あるけれど今回は3体とも見ることが出来た。
写真では見ていた土偶ではあるけれどやっぱり、
実際に見ると大きさやボリューム、質感が伝わって来る。
あまり難しく考えず縄文人の感性の詰まった土の造形を楽しんで来ました。

個人的には「縄文のビーナス」が一番気に入りました。
八ケ岳の尖石考古館でも現在はレプリカが展示されているので、実物を見ることが出来て大満足でした。

f0206915_9844.jpg
縄文のビーナス
[PR]

# by morikaji | 2010-02-22 09:08 | 展覧会 exhibition
2010年 02月 13日

餅つき

先日籾すりをした餅米。いよいよその餅米で餅をつきます。
暮れに一度ついていますが2月には寒の餅つきをします。
餅米は白米にはせずに少しだけ精米します。
2日間水につけた米をかまどにかけたせいろで蒸かします。
f0206915_1915743.jpg

臼にはお湯を張り乾燥した木に水分を含ませて温めておきます。
杵にも十分水を含ませます。
f0206915_1944171.jpg

今日の餅つきは、お絵描き教室の子どもたちのイベントです。
まあ形だけでもつくのは楽しい。
f0206915_197543.jpg

でもやっぱり最後は食べる楽しみ。
突き立てのお餅を醤油、きなこ、ごま、あんこ、大根おろしで味付けしていただきました。
自分で作った餅米のお餅が食べられるのはとっても幸せです。
f0206915_19115155.jpg

[PR]

# by morikaji | 2010-02-13 19:14